STAFF MESSEAGE

挑戦することで周りがサポートしてくれる環境です

薬局事務 / 新卒入社
3年目 田丸綾音

—この仕事を選んだ理由は?

研修が充実しているので社会人として一から学べます

昔から化学が好きで得意科目でした。お薬のことにも興味があったのがきっかけです。専門学校は医療事務系で、就職先は病院を選ぶ先輩方が多かったのですが、私たちの代は薬局に勤める人も多かったですね。
新卒入社ですので、社会経験が無く、社会人として失礼が無いような対応が出来るか不安でした。しかし、入社してからは研修などで、礼儀作法なども先輩方が一から優しく教えてくださるので、不安は解消されました。社会人一年目でも必要としてもらえて、仕事を任せてもらえるので嬉しいです。私の場合は、任せてもらえる仕事が増えるほど、自分の向上心へとつながっていきました。マイスター制度という制度があり、正確性、スピードを上げたら、また次のステージを目指せることがモチベーションになっています。

—白男川薬局に就職した理由は?

小さい頃から知っていた薬局だったのと局内の雰囲気が良かったので入社することに迷いはありませんでした。

就職活動中に企業を調べていた時に、局内の雰囲気や取り組みが良さそうだったので、白男川薬局しか選択肢にはありませんでした。家から近かったのもあります(笑) 隣のクリニックさんに小さい頃から通ってたというのもあって、身近に感じていました。
入社してから気づいたのですが、薬剤師の方の指導のもとで、調剤補助もできることが魅力としてあげられます。他の薬局では薬局事務は携わらないことですし、難しくても興味があることなので挑戦してみたくなります。
他にも在宅医療があり、仕事人生の中で、できる範囲が広げられると思います。

—仕事内容は?

来局または施設・在宅医療の患者さんの処方箋の受付と入力、薬剤師指導の下に調剤補助や医薬品の発注・整理。施設や個人宅へのお薬の配達。レセプト請求です。レセプトの加算関係の入力を覚えるのが苦手で大変でした。でも、間違っても先輩方がサポートしてくださったので不安もすぐに解消されました。私は、逆に一回は間違った方がいいと思っています。間違うことでちゃんと自分の記憶にも残るし、仕事の流れを把握することにもつながると思いました。
働き始めるまでは、不安でしたが、専門学校を卒業したタイミングで3週間程度、研修期間がありました。研修中に礼儀作法や基本的な作業を身に着けられますし、先輩方がフォローしてくださるので、緊張もすぐ解けました。

—就職に挑戦している方へのメッセージ

間違うことを恐れ過ぎないでください。間違ってもサポートしてもらえるし、間違った方が理解が深まると思います。
話すのが苦手な人も無理に話そうとしなくていいので、笑顔を忘れずに対応してください。